アルファロメオ

アルファロメオのエンブレムにある竜を、長い間ヘビだと思っていました。

私が巳年なので、なんとなく昔からアルファロメオが好きだったのですが、竜だと知ったときには少々ショックで赤面しました。

乗ってたくせに!

創業地であるミラノ市の旗は白地に赤の十字架がエンブレムの左側。

右側はサセラン人を飲み込んでいる竜。

これは侵略者だったマセラン人を撃退した十字軍をモチーフにしたミラノ公・ヴィスコンティ家の紋章なんだそうです。

というか、蛇と竜の違いってなんですか?

創立当時はアルファロメオではなく、このエンブレムにはALPHA MILANOと刻印されていました。

「ロメオ」となったのは、1918年、ニコラ・ロメオがこの会社を買収してからです。

その名にちなみ、アルファロメオのブランド名も生まれました。

フォレスター減税

アルファロメオの名

ロメオは「ローマへの巡礼者(聖地巡礼者)」という意味が含まれてますが、それに「第一」という意味のALPHAが加わって、「最初の聖地巡礼者」といった意味になります。

世界制覇の意味と捉えるよりも、凱旋と考えたほうがスマートかもしれません。

ヨハネの黙示録22?13に「われはアルパ(α)であり、オメガ(Ω)である」という言葉がありますが、「最初のものであり最後のものである」という言い方でキリスト教神学では「全知全能」を表していると解釈されています。

「ALPHA」とは、「ロメオ」も相まって、宗教的な意味合いが強いものなのですね。

ふと三菱スタリオンのことを思い出しました。

種馬ですよ、種馬。。。

ついでにロッキー・バルボアはイタリアの種馬だし、スタローンも種馬。。。

なんだか上品じゃないんだよなぁ。。。

生産効率を省みず、少数生産で高価格のものを世に送り出し続けた硬派なメーカーなのです。

大量生産、大量消費である「フォーディズム」を作ったヘンリー・フォードが、アルファロメオに敬意を表するような事を言ったという話を聞いたことがありますが、ほんとに敬意を払っていたのかは疑問です。

あんがい「イタリア人のすることは酔狂すぎるったら!」と揶揄していたのかもしれません。

だってアメリカは職人さんが育ちにくい国ですものね。

歴史から見てもアメリカはヨーロッパ、特に母国となるイギリスが他者からやられると怒りますが、普段はどこかしら「生産的じゃない人々」と、バカにしているところがあるように思います。