ベンツ【2】

実はベンツ崇拝者ではないのでチョロ乗りはしたことがあっても、自分の車として乗ったことがないんですよね。

乗り心地ぐらいは知っていますよ。大変いい車です。

乗るならAMGがいいなぁぐらいのもんでしょうか。

ただし貶されると怒り出すわけで。

知恵袋的なQ&Aに「ベンツのどこがいいのかわからない。日本の車が世界No.1だ。」という質問があって、

まぁそれがひどかったわけです。

「お前はナショナリストか!」と言いたくなる暴言。

多分、乗ったことがないんでしょう。

それに対してベンツファンが誠実に答えていたわけですね。

それに対しての質問者の答えが「予想通り欧州車バンザイのバカが集まってきた!欧州車なんか乗り心地が悪いし静粛性が悪いし、明らかに優れているのは日本車!バカ日本人!」ですからね。

聞く耳がないなら初めから質問なんかしなきゃいいし、みんなも相手にしなきゃいいのに!と、こっちがギリギリしちゃうのです。

「そんなにカリカリするぐらいなら、もう読まないで、そういう記事は!」と家族がいい出すぐらい、ギリギリしました。

日本の文化は「捨てる文化」、欧州の文化は「石の文化」

直して直して何千年なわけですわ。

車も馬の代わりに出てきたもんですから、ちゃんと人格が?馬格?があるわけで、やつら機械じゃないですからね。

ご機嫌もあるし、ご機嫌が悪かったり疾患があると話しかけてきますからね。

静粛性ってアータ、話したいって言ってる人を黙らしちゃイカンでしょうに。。。と思うのは、私の頭が上等に出来てるってことでしょう。

そんな欧州崇拝者の私が、何故かベンツだけはポピュラーなのに乗っていない。

そのオカルト的な理由のお話し。

廃車料金

ベンツは見合ってないと落ちぶれる

少々荒稼ぎ出来た時期がとおの昔にあったのですが、その時に周りはベンツを買ったわけですね。

私はベンツを買いませんでした。

ベンツという車はしっかりした地盤がないあぶく銭的な人間が乗ると、とたんに運が逃げていくと言われていたわけです。

調子に乗ってるからベンツを選ぶということもあるのかも知れませんが、昨日今日の小金持ちがベンツに乗ると痛い目に合う。

それが怖くて私はアルファロメオ75ツインスパークの赤を買ったのです。

かなり可愛がりました。

故障のたびに大枚もはたかねばなりませんでしたし、エアコンにはその日のご機嫌はあるしで大変なじゃじゃ馬だったわけですが、不思議とお金が入るときにしか壊れない。

「今月ピンチですからね!」と言っておくと、壊れないわけです。

それが収入が大きな月になると、待っていたように壊れてくれる。

「こいつ、人かもしれん」と思ったものでした。

そうこうしながらそれでも私には仕事があったのですが、ベンツを買った人間は、ベンツを買った途端に傾いたのです。

人に与える印象かもしれませんし、なにが違うのか全くわからないのですが、落ちぶれましたねぇ。

ロメオとジェッタの2台持ちをしたのですが、それでも私が落ちぶれることはありませんでしたし、そういえばBMWを買った人間も、結局落ちぶれなかったのです。

ふたりで「ベンツは成り上がりモンが乗ると怖いな」と話したものです。

理路整然とした根拠は、何一つないのですけどね。